ジムでバーベルを使った背筋の鍛え方

ワークアウト 筋トレ メニュー
Pocket

ジムでバーベルを使った背筋の鍛え方についてみてみましょう!
スポーツジムにいくと本当にたくさんの器具がありますが、でもどんなふうに使ったらいいのかわかりませんよね。
トレーナーさんがいるジムだったらいいですが、そんなジムばかりではありません。
◆動作のやり方とポイント
・胸を張り上を見る
・膝をつま先より前に出さない
・背中を反らせる
デッドリフトよりも、より広背筋に対して効果の高いバーベルトレーニング種目がニーベントロー(ベントオーバーロー)です。
胸を張りやや背中を反らせ、膝はつま先より前に出ない「ニーベントスタイル」で行ってください。
バーベールは太ももの上を滑らせるような軌道で引き上げるのがポイントです。
◆動作のやり方とポイント
・胸を張り上を見る
・膝をつま先より前に出さない
・背中を反らせる
ジムでマシンを使った背筋の鍛え方。
広背筋側部に効果のある懸垂などの仕上げにおすすめな筋トレメニューが、ラットプルダウンです。
なかでも、パラレルグリップを使ったナローグリップラットプルでは僧帽筋を中心とした背筋中央部によく効きます。
初心者の方が意識するとよいポイントはこれらです。
ポイントを押さえてトライしてみましょう!
・腕を伸ばした時に背中を丸める……これにより背筋が最大に伸展します。
・肘を開かず引く……肘を閉じることで背筋が最大収縮します。
・引く時に肩甲骨を寄せる……これにより背筋が完全に収縮します。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL