トレーニングジムでの器具を使った鍛え方

ワークアウト 筋トレ メニュー
Pocket

ジムでバーベルを使った大胸筋トレーニングで効果の高いもう一つの種目が、角度が変えられるインクラインベンチを使った「インクラインベンチプレス」です。
通常のベンチプレスと違い、バーベルを押し上げる軌道が斜め上方向になるため、大胸筋のなかでも大胸筋上部に特に効果があります。
また、セット終盤で苦しくなって腰を浮かすと、せっかくの軌道が通常のベンチプレスと同様になりますので注意してください。
◆動作のやり方とポイント
・肩甲骨を寄せて構える
・顎を引く
・腰を浮かせない
ジムでマシンを使った大胸筋の鍛え方。
ジムトレーニングのマシンを使った大胸筋トレーニングでおすすめしたいのは、ベンチプレスマシンではなくスミスマシンベンチプレスです。
ベンチプレスマシンは構造上どうしても若干斜め上の挙上軌道になるため、大胸筋上部よりに刺激が逃げてしまうからです。
動作のポイントはバーベルベンチプレスとほぼ同様です。
ジムでマシンを使った大胸筋トレーニングで、もう一つおすすめなのがケーブルマシンでの「ケーブルフライ」です。
最大のポイントは、腕を閉じたときに両手をクロスさせ大胸筋を最大収縮させることです。
◆動作のやり方とポイント
・肘を曲げすぎない
・反動を使わない
・最後に手をクロスさせる
大胸筋の筋トレ全てに共通する鍛え方のポイントは、大胸筋ができる限り伸展するように大きな動作を心がけること、最大収縮する時は顎を引くということです。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL