ワークアウトの意味とは!?

ワークアウト 筋トレ メニュー
Pocket

皆さんワークアウトという言葉を知っていますか?
海外で身体を鍛えることを「ワークアウト」と呼ぶのですが、最近では筋トレブームもあり日本でも「ワークアウト」という言葉を見聞きすることが多くなりました。
日本では身体を鍛えて筋肉をつけることを「トレーニング」というのが一般的ですが、海外では身体を鍛えることを「トレーニング」と呼ぶことは決してありません。
では「ワークアウト」と「トレーニング」という2つの言葉にはどういった違いがあり、ワークアウトで効率よく行うためにはどのようなことに気をつければいいのか説明していきます。
日本では「筋トレ」という言葉が存在するように、ジムで身体を鍛えて筋肉をつける行為を「トレーニング」と位置付けていますが、アメリカでは絶対にそんな風には言いません。
「トレーニング」という言葉はもちろんアメリカにも存在しますが、日本で使われている意味とアメリカでの本来の意味とでは大きな違いがあります。
この言葉の意味の違いは、日本とアメリカで身体を鍛えるとう意識の違いさえも生み出してしまうものなのです。
「ワークアウト」という言葉は、アメリカでは体を動かしたり、鍛えたりすることを指します。
「ワークアウト」という言葉は日本人なら「ワーク=仕事」「アウト=外す」と捉えてしまうかもしれませんが、アメリカでは「解決策」といった意味で用いられます。
筋肉を鍛えて美しいボディラインにしたい、健康に美しくなりたい。
そういった自分が掲げた目標を達成させるために自発的に行っている行為であるため、アメリカでは「ワークアウト=解決策」と呼ばれるのが一般的なのです。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL